法人カードの審査基準は?

 

※審査基準については各クレジットカード会社によって基準が異なるため各社にお問い合わせいただければと思います。

 

会社を設立して間もないと厳しい

法人クレジットカードの場合でも、個人のクレジットカードと同様に審査がありますが、会社を設立して間もない場合には、審査に通りにくい場合もあります。
では、設立してどれぐらいの期間が経てば審査に通りやすくなるのかというと、クレジットカード会社にもよりますが、大体設立してから3年前後経過していないと厳しいようです。
石の上にも3年という言葉がありますが、やはり3年ぐらい経たないと、安定した経営が難しい事や、経営状況のデータがあまり無いとった事が挙げられるようです。
また、常に黒字経営をしていないと、3年経っても審査に通らない事があるようです。



 

法人カードは個人以上に審査が厳しい


法人のクレジットカードを申し込む場合には、個人でクレジットカードを申し込むよりも、審査がかなり厳しくなっているのですが、個人の場合は、会社によっては審査が緩い場合もありますが、法人の場合は、どこの会社に申し込んでも、審査が厳しくなっています。

その理由として挙げられる事は、現在は不景気ですので、大きい会社でも、倒産などの危機にさらされる可能性が高いという事が1つで、もう一つは大勢の人が大金を扱う場合が多くなるために審査を厳しくする必要があると言われています。

なお、クレジット会社によって審査の基準は変わります。



 

PageTop