ETC法人カードって何が得なの?

ETCカードとは

ETCは車に設置されていて、高速道路などを使う時に、わざわざ料金を支払う手間が省けるので、最近ではETCを設置してある車が増え続けていますが、高速道路などを使う時に、本来支払わなければいけなかった料金を、クレジットカードで引き落とす場合に使われるのが、ETCカードと言われている物なのです。
このETCカードにも、個人と法人の2種類があり、個人の場合には、審査もそれ程厳しくなく、中には無審査で取得できるクレジット会社もあるのですが、法人の場合には審査が厳しくなっていますし、書類などの提出も面倒になっていますが、運送会社などは法人のETCカードを導入している場合も多くあります。
 

様々なメリットがあるETC法人カード


ETC法人カードには、様々なメリットがあるのですが、このETCカードは、組合が代行払いを行っているカードですので、基本的に後払い制になっています。
料金が後払いとなっていますので、現在では利用金額が足らなくても、すぐに入金を行えば問題はありませんし、組合が支払金額などの代行を行いますので、面倒な事務処理などを省く事が可能なのです。
また、年会費もとても安い場合が多くなっていて、中には年会費が無料で、保証料として数百円だけを徴収するといったシステムのカード会社もあるので非常にお得なのです。
 

ETCコーポレートカード


ETCカードには、大きく分けて2種類のクレジットカードに分けられるのですが、1つはETC法人カードで、もう1つがETCコーポレートカードと呼ばれているカードです。
このETCコーポレートカードの特徴として挙げられるのは、大口多頻度割引という制度がある事で、運送会社などを営んでいる場合には、かなり良いサービスと言えましょう。
そしてETCコーポレートカードの最大の特徴は、クレジット契約の必要が無い事なのです。
通常はクレジット契約を行わないと、使う事ができないのですが、ETCコーポレートカードの場合は大丈夫なので、クレジット契約をしようとしても、審査がいつも通らないような場合には、とても便利です。


 

法人カード人気ランキング

PageTop