三井住友VISA法人カード

三井住友VISA法人カード

三井住友VISAカードで得られるメリット

三井住友VISAカードの法人カードは、ビジネスにおいて重要なサポート役を果たしてくれます。まず、法人カードのおかげで得られる一番のメリットは、経費削減です。企業において、できる限り経費削減には努めたいけれど、なかなかうまくいかない…と悩んでいる企業は多く、支払い先ごとに振込をするとなると手数料がかかります。法人カードでそういった経費をすべて一元化すると、面倒な経費の管理もしなくていいですし、手数料などを削減することができるでしょう。また、何にいくら使ったのか…法人カードにすることで、それも明確になります。ムダ使いがなくなるとともに、何にどれだけ使っているかも把握しやすくなるでしょう。明細を毎月確認できるように、代金明細書も発行されます。

更には、事務処理の負担軽減にもなります。交通費や接待費などの経費を従業員で立て替えると、その清算をしなくてはなりません。清算も手間がかかる業務ですが、法人カードを導入することにより、その清算の手間が一切なくなります。また、従業員が立て替えなくてはいけないという負担もなくしてあげることができますから、これは企業にとっても、企業で働く従業員にとってもメリットといえるのではないでしょうか。

法人サービスについて

三井住友VISAカードの法人カードを使うことで利用できる、独自のサービスなどもあります。主にビジネスに必要な出張をサポートしてくれるサービスです。出張に出かける際に必要な交通手段、航空機のチケットや新幹線のチケットなどを法人カードを利用してチケットレスで予約ができます。いちいち予約をする手間が省けますので、スマートなビジネスができるでしょう。交通手段を車とした場合でも、ETCマイレージサービスというものがあり、お得なサービスがたくさんあります。また、出張先での宿泊についても、カード会員専用の予約サービスを提供してくれていますので、宿泊予約も簡単です。

それ以外のサービスも盛んで、福利厚生に関してもとてもサービスが行き届いています。国内外で1,000箇所程度もの契約している宿泊施設やスポーツジムなどがあります。それ以外でも、ビジネスの幅を広げるための英会話学校、大事な健康を維持するための人間ドッグなど…割引料金で利用できるサービスがあるのです。また旅行に出かけた先での傷病についての保険なども法人カードで賄えるようになっているので、三井住友VISAカードの法人カードなら、安心して従業員を送り出せるでしょう。

カードの種類が豊富

法人カードとして、三井住友VISAカードで用意されているカードは11種類となります。主に、ビジネスの規模で分かれています。ビジネスの規模関係なくサービスも同じにしているのは、決していいカードサービスとはいえません。それぞれにあったカードを用意してくれている、それが三井住友VISAカードの特徴でもあるでしょう。メインのものから紹介をすると、まずは三井住友VISAビジネスカードという、中小企業向けのカードとなります。ビジネスで利用するためのスタンダードカードとして紹介されています。一般・ゴールド・プラチナ、とランクが設けられています。

それ以外では、マイルが貯まるというANAコーポレートカードというのもあり、飛行機を利用する機会が多い場合には、マイルが貯まってお得だと思います。こちらは中小企業だけではなく個人事業者向けでもありますので、ビジネスで飛行機移動をする人にはオススメです。その他、マツダm'zカードというものもあり、社用車としてマツダを導入したい場合には、とてもお得になるカードです。それぞれ特色がありますので、三井住友VISAカードの11種類の中から必ずぴったりのカードが見つかるはずです。
 

PageTop